合宿免許部屋を選ぶ

合宿免許はやっぱり楽しみながら免許が取れる、普通に免許を取るよりずっと割安で早く取れる、友達と一緒に旅行気分で免許が取れる、新しい友達ができるなど、いろいろな期待を持っているはずです。しかし合宿免許選びを失敗してしまうと、そんな期待も台無しになってしまいます。そこでまず合宿免許選びの基本でもある部屋選びから考えてみましょう。合宿免許では最低でも2週間と結構長い期間を過ごします。だから一人で参加する場合、まず迷うのが部屋の問題。個室がいいか相部屋がいいかということです。これはとても難しいことがあり、どちらもそれなりにメリット、デメリットがあります。そのため自分に合っている方を選ぶようにしましょう。

まず、いびきなど、他人と一緒に寝る事が難しい、神経質タイプの人は絶対に個室がおすすめ。また人間関係が面倒だという人も個室がおすすめ。しかしあまりその辺の心配がない人であれば、絶対に相部屋がおすすめです。その理由はお互いに一人で参加している場合、気持ち的にも助け合うことができ、友達になることができます。そして料金も安くなるというメリットがあるからです。ただしこれは自分の性格を考えて決めることが大切。あまり冒険をしたくないなら個室がいいでしょう。また友達と一緒に参加する場合は相部屋で親交を深めることもおすすめ。ただし自分が神経質な場合は、友達でも寝室は別々にしようということを我慢せずにはっきり伝えることも大切です。結局イライラして仲の良い関係が崩れてしまうなんてことになりかねません。

次に部屋を選ぶときにネットの環境は重要です。最近のパソコンはネット接続が無線だけというものも多いので特にWi-Fiの環境をチェックしておきましょう。また携帯でネットサーフィンをしたいと思っても、田舎だったらつながりが悪いところもあるので、その辺もチェックしておくべきです。やっぱり思ったより時間はたっぷりあるのでネットは絶対に重要ではないでしょうか。